スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Yahooニュース♪
5月10日の ヤフーニュースに動画と共に記事が掲載されています。
まだご覧になってない方はこちらからご覧くださいね。

この記事の中の菅原文太さんとのエピソードは「旅の出た極道」の映画のときです、
讌オ驕捺羅縺ォ蜃コ繧祇convert_20150514161605

「プレイガール」の思い出話
プレイガール3人
プレイ由美

毎週日曜日 FM 尼崎 2時~3時「こどもの世界」のお話
IMG_1044.jpg

ラジオにリクエスト曲くださいね。
mail@fmaiai.com お待ちしてます♪


【2015/05/10 22:28】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
丹後の海はやっぱ好きやねん!
丹後半島に泳ぎに行き始めてから、20数年になります~
勿論、今は、日にちも回数もグーンと減りましたが~

7月に行きました、丹後半島の知る人ぞ知る岩場です~
7月の丹後

息子と娘~~
息子は泳ぎは上手く、潜りも上手いです~(娘は日焼け対策が大変)
丹後7月

8月の丹後半島、ここは海水浴場の一部ですが、
底が砂ではなく磯ですので、人は少なく穴場です。
8月23日
日本海は、本当に綺麗です、
いつまでも眺めていたい!  そんな気持ちでした~♪



_33.gif" width="100" height="33" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村
【2014/08/29 17:01】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
高知アンパンマンミュージアム
FM aiai 「子どもの世界」でご一緒させていただいています、
子供コンサルタントの「原坂一郎」先生がお仕事で高知へ行きましたとき、
香美市のアンパンマンミュージアムに足を運び、
写真を撮って添付してくださいましたので、アップしました。

岡山からアンパンマン列車(土讃線)がでているそうです。
アンパン電車

土佐山田駅から路線バスに乗り「アンパンマンミュージアム」へ、
路線バスもアンパンマン号。
アンパンバス

アンパンマンの作者やなせたかしさんが
描き下ろしたアンパンマンの原画を展示する
4階の「やなせたかしギャラリー」をはじめ、
アンパンマンの住む世界を立体的に表現した
地階の「アンパンマンワールド」ながあり、子どもも大人も楽しめるそうです
ミュージアムの
ミュージアムの中

原坂先生も楽しんでますね、私も行きたくなりました。
先生、この後の講演会、頑張ってくださいね。

繝上Λ繧オ繧ォ・・い繝ウ繝代Φ_convert_20140730222759

ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
【2014/07/30 22:29】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
一休寺は癒し♪
「はぁ~い。あわてないあわてない。ひとやすみひとやすみ」
この台詞覚えてますか、私はこのアニメ「一休さん」は好きな番組でした。

一休さん(いっきゅうさん)は、日本の禅僧、
一休宗純の子供時代の説話『一休咄』などを基にしたものです.

この一休さんが晩年住まれたお寺「酬恩庵」通称「一休寺」が
住まいから近いのです。

寺は京田辺市薪にあります。一休さんが京田辺市薪の酬恩庵に住まわれたのは、
室町時代中ごろの、1456年(康正2年)の、63才のころでした.

そして、同じく室町時代の1481年(文明13年)11月21日、
88才で亡くなられるまでの約25年間、一休寺は晩年の住み寺となりました。
一休寺門前


万丈庭園がとても綺麗です。

江戸時代初期の代表的な庭として国の名勝に指定されています。
南庭、北庭、東庭の三面からなる方丈庭園は
それぞれがちがった風情を感じさせてくれます。
一休寺庭

顔出し看板は最近人気がありますね、
昔は子供が喜んで顔をだしたものですが、
今は大人が喜ぶらしいです~私も~

一休


ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
【2014/05/05 10:34】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
信楽焼きのたぬきちゃん♪
滋賀県信楽町に行きました。
私は父親の実家がこの辺でしたので、出生届けは水口町でした。

2004年10月1日に、水口町、土山町、甲賀町、甲南町との合併に伴い町名は廃止され、
甲賀市(こうかし)となり現在は「甲賀市信楽町」の地名になりました。
私は水口町という名前が好きでしたので、少し寂しいですね。

信楽町(しがらきちょう)は、陶磁器の信楽焼で有名ですね。
陶磁器の製造卸しのお店です。

信楽の窯元のお店
たぬきの中

信楽でどこへ行っても出会うのが、狸の焼き物。
なんとなく憎めないこの姿かたちは「八相縁起」と呼ばれる縁起を表しているそうです。
「信楽=狸」というイメージは、昭和26年、昭和天皇の信楽行幸の際、
小旗を持ち沿道に延々と並んで天皇を歓迎する信楽狸が全国に報道され、定着したそうです。


ここはレストランです、たぬきの顔の下がこのお店の入り口です。
お土産もたくさん売ってます、すごい迫力でしょ~
信楽レストラン



我が家が購入しました、たぬきちゃん♪
どうぞ我が家をよろしくね♪

家のたぬき



ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
【2014/04/21 14:24】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。