池袋の思い出
先日仕事で東京に行ったときに知人宅を訪ねての帰りに、
池袋を通ったら地下街が出来ていたのに驚きました。

池袋の街が様変わりしたのは、本などで分かってはいましたが、
実際に見たのは何十年ぶりでしたので本当に驚きました。

私は4歳の時、京都から東京に移り住み
池袋の駅から雑司が谷に向かう途中にある
日出町という所に7年住んでいました。
その時代の写真をネットで見つけました。
譏斐・豎陲祇convert_20150919213741

西武デパートと丸物デパートが並んであり、
当時デパートはお金持ちの人しか行けないところで、
子供の私には憧れでした。
池袋は都電の出発駅でもあり、私の住まいへはこの都電で二駅の所でした。
今は、町の名前も変わったことと思います。

池袋

現在での池袋駅周辺にはアニメイトやアニメポリス・ペロといったアニメグッズを扱う店舗が点在し
ファッション、グルメに充実して、若い方が多く集まる街になりました、
私が小さいころの池袋の印象とは全く変わりました。
一度ゆっくり池袋駅から、雑司が谷に向かって歩きたいと思いました。


スポンサーサイト
【2015/09/19 21:39】 | 思い出 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |