スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
主演男優にドキドキ
昨年度公開されて、
観ていなかったものを鑑賞することにしました
まずこの映画から~

「ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム」
英国で実際に発生したインターネット犯罪を映画化した心理スリラー。
チャットを通じて知り合った女性に恋心を抱いた16歳の高校生が
思わぬ事件に巻き込まれていく様をスリリングに描カレタストリー。
アンドリュー・ダグラスが監督を、新鋭ジェイミー・ブラックリーが主演を務めてます、
最後まで引き込まれて観ました。
お薦め映画です。
ユーウォント

次の作品は「ダーク・ブラッド」です。
スタンド・バイ・ミーなどでハリウッドの人気スターとなりましたが、
1993年に23歳で死去したリヴァー・フェニックスの遺作となったスリラー。
砂漠の荒れ地で生活する青年と、
車が故障したため彼のもとを訪れたリッチな夫婦の不穏な成り行きを描いたものです。
リヴァーの死後20年ほどお蔵入りとなっていた作品です。
取り残しの部分を監督が見事に工夫してます。
私はスリラーという感じはあまりしませんでした、
リヴァーの魅力あふれる作品でした。

ダーク2
今回ご紹介はこの二作にしておきますね。
まだたくさんお薦めがありますので、
次回にしますね。
お楽しみに~

スポンサーサイト
【2015/03/26 22:14】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。