スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
荒野の女7人
タイトル

プレイガール「194話  荒野の女7人」
素晴しいタイトルですね、ちょっと恥ずかしいですが~

プレイガールは、突如、西武劇だったり、
任侠ものだったりの物語がありましたが、
それは理屈ぬきで視聴者の皆様が楽しめたと思います。

私達演じる側も、勿論楽しかったです。

酒場プレ

西部劇では欠かせない酒場のシーン、
この物語のプレイガール登場シーンです。

荒野の悪
西部劇に登場する悪役は、本場の西部劇でもあくの強い俳優さんが登場しますよね。
プレイガール西部劇版も素晴しくあくの強い俳優さんに出演いただいてます。

高品格さん~
日活に入社し、『女中ッ子』など多数の映画に出演、
1957年の石原裕次郎主演の『嵐を呼ぶ男』で演じたボクサー崩れの用心棒を演じて、
それ以来、アクの強い敵役として数々のアクション映画に出演しました。

1984年の『麻雀放浪記』では、
主人公の青年に麻雀の積込み技を伝授する老人「出目徳」役で、
博徒の刹那的な生き方を好演、
第58回キネマ旬報賞、第39回毎日映画コンクール、
第27回ブルーリボン賞、第9回報知映画賞、
第8回日本アカデミー賞など多くの最優秀助演男優賞を受賞しました。

私は当時共演させていただいていました時は、(こんな凄い方とは知らず失礼しました)
本当に気さくで、優しい方でした。

もうおひと方も日活です、
小林 旭さんの「渡り鳥シリーズ」で有名になり、
数多く日活映画でご活躍され、
日活を退社後、東映を中心に各社の映画に出演する一方、
テレビドラマにも本格的に進出されました。
「キイハンター」「大岡越前」「水戸黄門」
特捜最前線」「大江戸捜査網」では、数十回ゲスト出演されています(ものすごく多いですね。)
時代劇でご存知の方も多いことと思います。

深江さんは、渋い顔に似合わずとても面白い方でした、
プレイガールゲストも何回かご一緒させていただいていますが、
今回ほど深江さんが魅力的に見えたことはありませんでした。
似合いますね~ひげとカーボーイハットが~~素敵でした。

深江さんが今回の容姿は、マカロニウェスタンに出演された俳優さんを
参考にしたと言っていました。


牧場いx
悪人たちに狙われる牧場を持つ一家

それを助けるのがもちろん私達なんですが、
「荒野の7人」とは全然違いますから~あしからず~
かおる、きよみ、ゆみ


荒野の子共とおじいい
牧場の主のおじいさん役~渡辺 篤さん、

渡辺さんは、立っているだけで存在感のある方でした、
この作品になくてはならない方でした。

由美子アップ

少年に心を残しお別れです。

夕日の中、プレイガールが去って行きます~
かっこいい映像ですね~この夕日を撮影するのは大変だったみたいです。
綺麗な映像になりました(感謝)
しかし馬に乗っているのは、かつらをかぶったお兄さん方(吹き替えの方)でした。
(ありがとうございました)

夕日のプレイガール



ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
スポンサーサイト
【2013/06/30 12:55】 | プレイガール | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。