ジァイアント・ロボのアメリカでの放送
1970年代にアメリカで放送されました「ジァイアント・ロボ」を鑑賞しました。
アメリカでのタイトルです。
ドラゴンタイトル

私が活躍する第4話です、勿論台詞は吹き替えですから英語です。

U7の金子光伸君の声は大人がやってますから、
可愛らしさにかけるところはあますが、(光伸君話し方がかわいいいんですよ~)
そんなに違和感はかんじませんでした。

私の声はとても女らしく色っぽい声で、とてもいい感じです。
U3の伊東昭夫さんの声もよかったです。

支部長の伊達正三郎さんの声は、貫禄にかけるように思いました。
またBF団の丹羽又三郎さんの声は、もう少しあくが強いほうがいいなぁって感じです。

4話ドラゴンタイトル4話日本


4話由美と伊東

ストリーは、U5こと私は、
油田壊滅を企てるBF団に捕らえられた
石油ボーリング技師の兄を救うため、
南や大作とともにユニコーンアラブ支部へ向かいます。

4話アラブ

BF団が作った「妖獣ライゴン」は、アラブ破壊に暴れていました、
大作少年はジァイアント・ロボを呼び、
戦いの末、ドラゴンは倒されます。

4話

私達は大作君とロボのお陰で、アラブを守り、兄も助け、
日本に帰ることができました。

4話日本へ
4話ロボノ手

エンドアメ

今もロボ(ジョニーソッコー)ファンのアメリカ人のお友達と、
ソーシャルネットで交流してます、本当に嬉しいです、
不思議な気もしますが~

アメリカでの放送を知りましたのも、
金子光伸くんのサイト管理者のかねぼんさんのおかげです、
この場を借りましてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。




ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
【2013/01/16 13:06】 | ジャイアント・ロボ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ