菅原文太さんの男気
テキヤタイトル

テキヤ一家シリーズ3作目 ストリーは、
大阪・四天王寺に一家を張る三輪会は、暴力団あがりのテキヤ一家に庭場を荒らされていた。
浅草菊水一家の国分(文太)は、その危機を救うべく、天下の大祭・飛騨高山祭に乗り込み、
捨て身の戦いを挑む…というものです。

山城信吾さん扮するぶら金との出会いからすべてが始まります。
文・山・初

三輪会の女親分に扮します~清川虹子さん(迫力あります)

清川

この作品に、脚本にはない役を、
監督(鈴木則文)が作り、
私を出演ささていただきました。

そもそもその成り行きは、京都の在る呑み屋さんで、
鈴木監督と偶然お会いしました、監督はかなり酔っていまして、
ヘロヘロでした。
私は始めてお会いしましたので、
ご挨拶をして、「機会がありましたら、つかってくださいね」
といいましたが、凄く呑んでいらっしゃいましたから、
覚えていないだろうと、思っていました。

それが、とんでもなく、クランクインまじかで、キャストも全部決まっているこの作品に、
書き足して、役を作ってくださいました。

由美

三人テキヤ悪

男ばかりの悪人のなかに、紅一点の悪女役でした。
台詞はなにもなく、ただ「小池朝雄」さん扮する悪親分の側に居る情婦~

私の出演場面で、文太さんや、伊吹さんが、暴力をうけるところがありました、
私の芝居は、悪女ですから憎らしい表情をしますが、本心はとても怖かったのです。

皆さんの芝居が、本当に真にせまるものがありましたから~
小池朝雄さんはお芝居とは思えないほど、憎らしくて、悪いんです~素晴しい~

テキヤ由美

ラストの殴り込みの場面です。
文・山ラスト

文おおきい

菅原文太さん~大好きな俳優さんです。





ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/11/17 14:44】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ