高倉 健 「あなたへ」
高倉健さんの6年ぶりの主演映画「あなたへ」を鑑賞しました。
この物語は、亡くなった妻から届いた絵手紙、
そこには今まで知らされることのなかった、
"故郷の海へ散骨して欲しい"という妻の想いが記されていました。

妻の真意を知るために旅を始める主人公。
一期一会1200キロの旅の中に、
夫婦の愛と様々な人々の人生を丁寧に綴った感動の物語。
主演・高倉健、そして本作が20作目となる降旗康男監督とのタッグ作品です。

高倉健


私はこの作品が、どのような経緯で実現したのかという、
記事を読みまして、「夜叉」という映画のプロデューサーの
「市古聖智」さんが、昔書いた原案をもとに、脚本を作ったそうです、

実はこの「市子聖智」さんは、プレイガールで、初監督になられた方で、
その初監督作品は、由美子編なのです、

私は、監督から、企画プロデュサーになられたことを、知ったのは、
かなり遅かったので、おどろきました。
市古さんは、2008年に、残念ながら他界されました(合掌)

企画 「市古聖智」のお名前を見て、嬉しかったです。

健さんと田中さん

降旗康男監督が今回の作品で夫婦役を演じる健さんと田中裕子について

「健さんは相手によって演技が変わる、役者ならざる役者だと思うんです。
そして、裕子さんも同じタイプの役者さんで、似た者どうしなんじゃないかと。
お互いにパフォーマンスじゃない芝居、自分自身を出した芝居をやるので、
ふたりはしっくりくるし、そういうコンビはなかなかないと思います」

健さん門司

高倉健さんが、この作品を引き受けた時のインタビューで

「僕と監督は、今後そんなにたくさんの映画を撮れないだろうなって感じたことと、
“日本映画界にはこういう監督さんがいらっしゃるよ”ってことを
新しいスタッフに知ってもらわなきゃいけない、
そういう役目が俺にはあるんじゃないかなと思ったんです。
でも、その判断は間違ってませんでしたね。
やってみて、やっぱりすごい人だなあと。
あんまり褒めると嘘くさいからね(笑)」

さすが健さんだなぁーと思いました、本当に素晴しい人柄ですから~

下の写真は降旗監督です。
健さんは、「降旗監督は、誰に対しても区別なく、威張らないひと~
勉強もしている、凄い人」とおっしゃっています。

降旗監督

高倉健 主演 降旗康男監督 「あなたへ」
大人の日本映画~とても好かったです。

現在カナダで開催中の第36回モントリオール世界映画祭で、
ワールドコンペティション部門に出品されています。

やはり世界の健さんですね☆



FM Amagasakiのラジオ放送 毎週日曜日 2時~3時
「イチロー先生の子どもの世界」YouTubeで聞けますのできいてくださいね。♪♪




ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/09/03 18:34】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |