トムは命がけ~
映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」~
観てきました、とにかく凄く面白いです。

パンフレット

今回は「どのようにチーム性を前面に出した映画を作るか?」がコンセプト。
チームを組むエージェントは、ブラント(ジェレミー・レナー)、カーター(ポーラ・パットン)、
ベンジー(サイモン・ペッグ)ら、イーサンと共にメンバーの活躍と、
彼らのチームワークにこれまで以上にスポットが当てられています。

po-raトサイモン
ジェレミー

ハントがドバイにある世界一の超高層ビル、
ブルジュ・ハリファ(828メートル)の壁面を特殊グローブとロープだけではい上がり、
走り降りる、スタントマンなしの命がけのシーンが見せ場、手に汗でした。

tomu高層ビル
高層とトム


イーサンはロシアのクレムリンを襲った爆破事件の容疑をかけられ、
チームごとIMFのスパイ登録を抹消されてしまう。
イーサンは序盤から既に“容疑者”。

ロシア警察

トムパーカー着

ストーリーの結末は~~?

映画が終わった後、思わず拍手したかったほどでした~

いやー、映画って本当に面白いですね~(笑)。




ランキング登録してます、ポッチとお願いします★ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村
【2011/12/16 22:48】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ