京都のきぬかけの路
9月末に京都へ行きました、何年ぶり?
そんな感じなんです。

私は京都で生まれで、4歳まで暮らして上京~
そしてまた18,19歳の2年弱、京都太秦で暮らしましたが、
あまり京都の魅力が分かっていないと思います。

そんな訳で今回は、京の魅力満載のお寺に行くことにしました。

「龍安寺」
右京区に在る臨済宗妙心寺派の寺院
文化遺産の石庭で有名ですよね。
下の写真は私が撮りました。

龍あんじ庭

世界的に知られる、枯山水の方丈石庭
幅22メートル、奥行き10メートル程の敷地に、
白砂を敷き詰め、大小15個の石が5箇所に点在させてある、
シンプルな庭です。


龍あんじ

夏には蓮やスイレンが咲き誇る鏡容池


龍あんじ中

禅寺らしい簡素で、虚飾のない風情が、
私の心をひきつけました。

紅葉ではあまり著名ではありませんが、
晩秋の季節には境内に多数植えられている
楓が見事に色ずくのだそうです。

紅葉鑑賞にまた訪れたいです。

ちなみに見学をしている私です~(右端に居ます)


スポンサーサイト
【2011/10/05 23:14】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
| ホーム |